ハイドロキノン シミ

ハイドロキノンは出来てしまったシミに強い効果を発揮します

シミに効くと言われている成分はたくさんあります。しかし、その中でもハイドロキノンという成分は、出来てしまったシミに大変効果的であると言われています。では、なぜハイドロキノンが出来てしまったシミに効果があるのか、ご紹介いたします。

 ハイドロキノンがシミに働きかけるメカニズムとして2つ挙げられます。まずは、シミの原因となるメラニンに働きかけるのです。シミはメラニン色素が生成され続け、沈着をしてしまった状態です。ハイドロキノンは、メラニン色素を生成に関係する酵素チロシナーゼに働きかけ、メラニンの生成を抑制する働きがあります。

 そしてもう一つの働きは、ハイドロキノンにはシミを還元する作用があります。ビタミンC誘導体にもシミの還元作用があると言われていますが、ハイドロキノンにはそのビタミンC誘導体よりはるかに効果があります。もともとビタミンCには色素沈着によく効く美白成分として知られてきました。しかし、ビタミンC自体は大変不安定な物質で、酸化しやすく、またお肌への吸収が悪かったりという面も持っていました。ビタミンCのそのような悪い面を改良したのがビタミンC誘導体なのです。

 シミの還元作用とは、すでに出来てしまったシミの色素沈着の色を薄くしてしまう作用のことです。ハイドロキノンにはこの作用があるため、出来てしまったシミに効果的だと言われているのです。このシミ還元作用は、美白に良いとされている成分全てにあるわけではありません。もし、出来てしまったシミを薄くするために、シミに良いとされている成分が入っている化粧品を使ってもなかなか良くならない場合には、このハイドロキノン入りの化粧品を選んでみてはいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加