ハイドロキノン 石鹸

ハイドロキノン配合の石鹸の効果は、洗い流すから弱い?

シミによく効くと言われているハイドロキノンは、美容液やクリーム等様々な形で販売されています。一般的には、ハイドロキノンをお肌に塗るという使用方法ですが、今ハイドロキノンの石鹸タイプも販売されているのをご存じでしたか?石鹸は、使用した際には必ず洗い流す必要があります。ハイドロキノン成分入りの石鹸も同様です。では、せっかくのハイドロキノンの成分を洗い流してしまう石鹸タイプの効果はどの程度なのでしょうか?

 お肌の漂白剤とも言われているハイドロキノンは、シミを徐々に薄くする効果がありますが、漂白剤ともいわれているだけあって、かなり強い副作用もあるのです。美容液やクリームの様に、塗るタイプのハイドロキノンは副作用が心配という方が、石鹸を購入する傾向が多いのですが、実際は石鹸にもハイドロキノンが含まれているため、塗るタイプと同様で刺激は強く、副作用の心配は同じなのです。

 効果は多少塗るタイプに比べると劣るかもしれませんが、石鹸の方が使い勝手が良いのは魅力的です。石鹸なので、洗顔にはもちろん使えますが、その他にもひじやかかとのくすみなどにも使用できるのです。今、多くの女性がひじやひざのくすみを気にしていて、夏前になるとよくひじやひざのお手入れも丁寧にするという話をよく耳にします。

 最近のハイドロキノン石鹸は、お肌のピーリング効果が期待できると注目されています。あなたも是非ハイドロキノン石鹸を使って、透明感のある素敵な肌を手に入れませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加